【東京 原宿】台湾ティー専門店”KOI Thé(コイティー)表参道店”でタピオカ黒糖ミルクティー飲んできました。

 

日本でブームが起こりつつあるタピオカミルクティー。
有名なゴンチャを始め、沢山の専門店が増えつつあります。

原宿を歩いてたらこの寒い中お洒落なパッケージのタピオカミルクティーを片手に歩いている女子を多数目撃。
あぁインスタで見たことあるパッケージだなーなんて思いながらすれ違いました。

美味しいだけじゃなく、見た目の可愛さ、商品を受け取った時の高揚感が人気を呼んでいるのかな。

買った後に思わず写真を撮りたくなる。
そんな感情とセットで女の子の心を揺さぶってくる。

前々からタピオカミルクティー個人的に大好きでよくコンビニでも買って飲んでたけど、まさかここまでのブームになるとは。

アジアで流行ってたので日本でも流行るだろうなと思ってはいたけど、パンケーキの時と同じような現象が起きてる気がする。

そんなわけで、今年11月23日にオープンしたばかりの「KOI Thé(コイティー)表参道店」に行ってきたので早速レポートしたいと思います。

KOI Thé(コイティー)表参道店に行ってきました。

場所は原宿駅を下車。

竹下通りをまっすぐ進み、横断歩道を渡って更にまっすぐ歩くと右手に見えてきます。
竹下通りからそのまままっすぐ進むだけなので迷うことなく到着。

ミルクティーの大きなオブジェがあるので見つけやすいです。

 

やったね空いてる!!
ラッキー!

買い終えた時には行列ができてたので運が良かったのかな。

 

メニューはかなり豊富。

甘さと氷の量を選べるようになっています。
タピオカはトッピングなので+80円で追加。
ゴールデンタピオカ、パールタピオカ、アイスクリーム、プリンの中から選ぶことができます。

気になるものがありすぎて目移りしそう。
でも人気のゴールデンタピオカ入りのミルクティーにするぞと決めていました。
こういう時はやっぱり定番からいかないとですね。

 

 

注文時に甘さ、氷の量、トッピングを聞かれます。
私は甘さ70%、氷少なめ、ゴールデンタピオカにしました。
レシートに書かれいる番号が呼ばれるまで待ちます。

 

 

はい、できあがり!

お店がお勧めしてたタピオカ黒糖ミルクティーにしました。

普通のミルクティーはマレーシアで飲んだので、今回はちょっと冒険です。
黒糖が下に沈んでいてゴールデンタピオカ感が伝わらない。笑

小ぶりのタピオカで弾力があって美味しかったです。

 

抹茶ミルクも美味しそうだったけど、きっと次は定番のミルクティーを頼んでしまうことでしょう。

ほんと美味しかったのでお勧めです。

レジが一個しかないのと、甘さや氷の量を選ぶのに注文に時間かかるので空いてる時に行くのがいいかもしれません。

東京には沢山のタピオカミルクティーのお店があるので、他も色々巡ってみたいと思います。

関連記事